金沢大学 理工研究域機械工学系(理工学域機械工学類)


機械要素

摩擦減衰

機械構造において振動の大部分は,機械部品間の摩擦により減衰される.しかし,各接触部における摩擦減衰が,機械構造の振動特性に対して及ぼす効果のモデル化はほとんど行われていない. このため,設計段階で減衰特性を予想することや,高減衰特性を生み出す構造の検討は,現状では行なうことができない. このため,本研究室では,ボルト締結部などの接触部での摩擦減衰が,機械構造の振動特性に与える影響のモデル化に取組む.